メイクで小顔になる方法

最も手軽で即効性が期待できるのは、毎日のメイクで小顔になることでしょう。

メイクなら自分でもできますし、特別に高額なアイテムも必要ありません。

ただ、メイクで小顔になっても、それは一時しのぎのようなもの。

メイクを落とせば、顔の大きさは元通り。

ですから、メイクで小顔になりながら、ストレッチやマッサージで、メイクに頼らなくても小顔に見えるように努力するのが、理想的でしょう。

メイクで小顔になるためには、フェイスラインに注目してください。

そして、チークやファンデーションを使って、上手に顔の輪郭に影を作ります。

選ぶチークの色はブラウン、もしくはダークブラウン。

普段使っているファンデーションよりも、ワントーン暗い色を選びましょう。

ファンデーションでフェイスラインに影を作るのであれば、ファンデーションは2色揃える必要があります。

1色はベースとなるファンデーションで、肌の色に近い色を選びます。

そして2色目は、ベースとなるファンデーションよりもワントーンくらい色を選びます。

そして、濃い色のファンデーションやチークをエラの部分から内側に向かってブラシを動かして塗ります。

すると、フェイスラインに影ができ、小顔に見せることができます。

手軽ですが、効果絶大の方法ですよ。

このページの先頭へ