マッサージで小顔になる方法

小顔になるために、毎日フェイスラインをマッサージしているという方も多いでしょう。

フェイスラインにたるみがあると顔が一回り大きく見えてしまうので、マッサージによって小顔になる方法は効果があります。

また、顔がむくんで大きくなっている方なら、この方法は即効性があるでしょう。

マッサージで顔のむくみを取り除くことができれば、フェイスラインがすっきりし、小顔になることができます。

小顔になるためのマッサージは、リンパ液の流れに注目しながら行うと、より効果を得ることができるでしょう。

リンパ液は、内から外へと流れています。

ですから、小顔になるためにマッサージをするなら、顔の中心から外側に向かって手を動かしてください。

両側の小鼻に手を当てたら、ほほ骨に沿って、こめかみに向かって手を動かします。

少し肌を引き上げるつもりで、手を動かしても大丈夫です。

鏡を見ながら行うと、小鼻から伸びている法冷線が引っ張られているのが分かると思います。

両手をあごに当て、その手をこめかみに向かって動かしても、小顔になることができます。

そして、顔をマッサージ後は、しっかりと首の両側もマッサージしてください。

首の両側を上から下へマッサージすると、顔に溜まったリンパ液がスムーズに流れるようになります。

このページの先頭へ